スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首相「私という政治家がいなければ勝場君も…」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は29日、自身の資金管理団体をめぐる偽装献金事件で、元公設第1秘書の勝場啓二被告が政治資金規正法違反の罪で禁固2年を求刑されたことについて「私という政治家がいなければ、勝場君もこのようなことを犯さないですんだ。その責任の重さをかみしめながら、今置かれている立場で、国民のために使命を果たしていきたい」と述べた。

 また、勝場被告が平成15年、民主党の熊田篤嗣衆院議員側に現金200万円を渡したが、政治資金収支報告書などに記載されていないとの産経新聞の報道に関しては、「そのような事実はない。勝場君の弁護士、熊田議員側にも確認した」と語った。首相官邸で記者団の質問に答えた。

 勝場被告の求刑について、自民党の大島理森幹事長は「首相は地検に提出した資料をすべて国会に提出して説明すべきだ。禁固2年は大変厳しい求刑だ」と指摘した。

【関連記事】
官房長官、首相元秘書初公判で「コメントする立場にない」
鳩山首相元秘書初公判 勝場被告に禁固2年求刑 
鳩山首相秘書の初公判 政治とカネ…くすぶる火種
鳩山首相秘書の初公判 勝場被告、起訴内容認める
(1)虚偽記載のきっかけは地元新聞記者からの指摘 検察側が明かす 鳩山首相元公設秘書初公判ライブ
あれから、15年 地下鉄サリン事件

【視点】「なぜ犯人」解明されぬまま(産経新聞)
郵貯限度額引き上げを批判=「閣内で改めて議論を」-仙谷戦略相(時事通信)
「観察不十分」 さいたま市救急隊の死亡誤判断問題で外部委の検証結果発表(産経新聞)
「元教諭から性的虐待」民事2審で賠償増額(読売新聞)
<秋篠宮さま>ラオスへ出発 28日に帰国(毎日新聞)
スポンサーサイト

鳥取連続不審死 2人目の強盗殺人で追起訴(産経新聞)

 鳥取の連続不審死で鳥取地検は24日、鳥取県若桜町のトラック運転手、矢部和実さん=当時(47)=を殺害し借金の返済を免れたとして、強盗殺人の罪で、鳥取市の元スナック従業員、上田美由紀容疑者(36)を追起訴した。捜査関係者によると、上田被告は取り調べに対して黙秘しているという。

 上田被告は同市の電器店経営、円山秀樹さん=当時(57)=の殺害についても同罪で起訴されている。いずれも裁判員裁判で審理される。

 上田被告の周辺では、ほかにも、同じアパートの別棟に住んでいた無職の田口和美さん=当時(58)=が昨年10月に不審死しており、鳥取署捜査本部は田口さん死亡の経緯についても調べている。

【関連記事】
強殺容疑で上田被告を再逮捕 鳥取連続不審死
鳥取連続不審死 2人目強殺容疑、午後に再逮捕
鳥取連続不審死 強盗殺人罪で上田容疑者を起訴 鳥取地検
鳥取連続不審死 18日にも別の強殺容疑で再逮捕へ
鳥取連続不審死 運転手死亡めぐり海岸捜索
あれから、15年 地下鉄サリン事件

<日米密約>谷内前次官の招致、自民が難色(毎日新聞)
<トキ>2組が巣を作る 08年の放鳥以来初 繁殖に期待(毎日新聞)
爆発 幕末「池田屋」跡地の居酒屋で 3人けが 京都(毎日新聞)
<みんなの党>「参院選出馬20人以上に」渡辺代表(毎日新聞)
鳩山邦夫氏の離党届を自民受理、処分は見送り(読売新聞)

SOPHIAがライブ活動休止(時事通信)

 ロックバンドのSOPHIA(ソフィア)は21日、現在行っている15周年記念の全国ツアー最終日の4月10日でライブ活動を休止すると発表した。キーボード担当の都啓一さん(38)が2月上旬に血液のがんの「ろ胞性悪性リンパ腫」と診断され、ツアー終了後に治療に専念するため。都さん以外のメンバー4人はSOPHIAとしての楽曲制作やソロ活動を続ける。 

【関連ニュース】
がん治療費、年133万円=患者7割「負担大きい」-NPO調査
がん患者取り違え手術=前立腺摘出、2年半後発覚
白血病薬への抵抗たんぱく質発見=再発防止へ期待
つかこうへいさんが肺がん公表
小澤さん休養、中国も心配=メディア

長男の首絞めた母逮捕=意識不明、殺人未遂容疑で-岩手県警(時事通信)
両親口論、長女刺され死亡=母も負傷、海上に父の遺体-大分(時事通信)
強風 関東地方を中心に強い風 東京・調布で3人けが(毎日新聞)
「ヤミ専従」強い政治色…第三者委が指摘(読売新聞)
架線トラブル、全線で運転再開 閉じ込められた乗客は計4700人(産経新聞)

<2歳児連れ去り>57歳容疑者を逮捕…警視庁(毎日新聞)

 東京都東久留米市のショッピングセンターで17日夜、2歳の男児が連れ去られ約13時間後に無事保護された事件で、警視庁捜査1課は18日、東京都練馬区東大泉7、無職、佐久間則夫容疑者(57)を未成年者誘拐容疑で逮捕した。佐久間容疑者は「だっこしたらかわいかったので、連れ去った」と容疑を認めているという。

【関連ニュース】
未成年者略取:2歳児連れ去り…12時間後に保護 東京
国分寺死体遺棄:監禁容疑で男6人逮捕
栃木遺体遺棄:2被告を逮捕監禁致死で追起訴 鹿児島地検
石巻3人殺傷:つかみかかられ刺した…少年、正当防衛主張
捜査怠慢訴訟:2審も死亡の因果関係を認める 賠償を命令

<自民>議員懇を拡大…立候補予定者も参加 4月上旬に(毎日新聞)
狩野探幽 水墨画「雲竜図」の作者と判明 京都・興正寺(毎日新聞)
支柱に衝突、大学生5人死傷=アイスホッケー部、練習帰り-北海道(時事通信)
重文窃盗、新たに2人逮捕=観音像80万円で売却-福岡県警(時事通信)
大阪市職員の車検代、受注業者が肩代わり 市処分へ(産経新聞)

自民・与謝野氏らが新党結成ではなく党改革実現を目指すことを確認(産経新聞)

 自民党の与謝野馨元財務相が会長を務める「正しいことを考え実行する会」は17日昼、党本部で会合を開き、最大の目標は新党結成ではなく、執行部交代などの党改革の実現を求めていくことを確認した。その上で、党改革への考えを聞くため、谷垣禎一総裁に出席を要請することを決めた。これにより与謝野氏は、離党を表明した鳩山邦夫元総務相が目指す新党結成に直ちには加わらないことになった。

 会合で、与謝野氏は「新党を目指すということを言っているのではない。自民党の支持率が上がらない現実を、執行部が危機感を持って考えないといけない」と発言した。出席者からは鳩山氏の行動を批判する意見が出た。

【関連記事】
自民・石破氏「賛成も共感もしない」 鳩山邦夫氏の離党表明を酷評
「新党、先にやるからおかしくなる」 舛添氏、邦夫氏との連携に否定的
鳩山邦夫氏 新党は「いばらの道」
邦夫龍馬、離党から一夜で「新党」早くもいかんぜよ!
邦夫氏の突発的行動に周囲は困惑 執行部批判は収まらず
20年後、日本はありますか?

<東京大>論文に虚偽記載、教授を懲戒処分(毎日新聞)
監禁容疑で6人逮捕=公園前路上の男性遺体-警視庁(時事通信)
二葉百合子さん 引退会見 「今が幕を下ろす時期」と語る(毎日新聞)
正面衝突で3人死亡=小3男児も重体-堤防沿いの県道・名古屋(時事通信)
就活のために留年する学生支援  大学に広がる「卒業延期制度」(J-CASTニュース)

<Dr.コトー>鹿児島の瀬戸上医師、定年再延長し“続投”(毎日新聞)

 離島医療に奮闘する医師の人気マンガ「Dr.コトー診療所」のモデルとなった鹿児島県薩摩川内市・下甑(しもこしき)島の手打診療所長、瀬戸上健二郎さん(69)が、地元の要望を受けて定年を再延長し、来年3月まで“続投”することになった。

 瀬戸上さんは鹿児島市の病院外科医長から78年、下甑村(当時)の手打診療所へ赴任。67歳となった08年3月に定年退職するはずだった。だが、続投を望む島民の声が強い上に後継者難もあって、市が1年更新・最大3年間の勤務延長を要請。2年連続で更新を引き受けていた。【馬場茂】

【関連ニュース】
12月号
パンデミックに挑む:中沢靖さん=東京慈恵会医科大講師
特集ワイド:’10シリーズ危機 医療/下 対談・鎌田實さん×足立信也さん
検証・第三の都市:’10上田市長選/上 地域医療 /長野
東金市:10年度当初予算案 一般会計は174億7000万円 /千葉

<平野官房長官>前年度使用分の機密費情報開示に前向き(毎日新聞)
沖縄知事、次々飛び出す普天間移設案に困惑(読売新聞)
「日勤教育」でJR西の賠償確定 最高裁(産経新聞)
インフル、流行目安下回る=施設当たり患者数1人切る-感染研(時事通信)
大学生の就職内定率、過去最低の80・0%(読売新聞)

<Dr.コトー>鹿児島の瀬戸上医師、定年再延長し“続投”(毎日新聞)

 離島医療に奮闘する医師の人気マンガ「Dr.コトー診療所」のモデルとなった鹿児島県薩摩川内市・下甑(しもこしき)島の手打診療所長、瀬戸上健二郎さん(69)が、地元の要望を受けて定年を再延長し、来年3月まで“続投”することになった。

 瀬戸上さんは鹿児島市の病院外科医長から78年、下甑村(当時)の手打診療所へ赴任。67歳となった08年3月に定年退職するはずだった。だが、続投を望む島民の声が強い上に後継者難もあって、市が1年更新・最大3年間の勤務延長を要請。2年連続で更新を引き受けていた。【馬場茂】

【関連ニュース】
12月号
パンデミックに挑む:中沢靖さん=東京慈恵会医科大講師
特集ワイド:’10シリーズ危機 医療/下 対談・鎌田實さん×足立信也さん
検証・第三の都市:’10上田市長選/上 地域医療 /長野
東金市:10年度当初予算案 一般会計は174億7000万円 /千葉

日米密約 外務省委が報告書 核持ち込みは「暗黙の合意」(毎日新聞)
民主・公明接近、目玉政策でも…参院選後に連携?(読売新聞)
<自己破産>北海道のタツル総業 故中川氏親子の後援会幹部(毎日新聞)
「地域ごと連休」反発相次ぐ…教育界・労組(読売新聞)
<札幌ホーム火災>福祉施設の指導を都道府県に通知 消防庁(毎日新聞)

与謝野氏、新党視野 倒閣へ執行部刷新迫る(産経新聞)

 自民党の与謝野馨元財務相(71)が谷垣禎一総裁をはじめとする党執行部の一新を求める意向を固めたことが5日、明らかになった。谷垣氏ら現執行部では鳩山内閣を早期退陣に追い込むことは困難と判断したためで、実現しない場合は離党し、「安心社会の実現」を旗印にして、与野党を巻き込む形での新党を結成することを視野に入れている。

                   ◇

 与謝野氏が新党の旗揚げも含めた活動を強めることを決めたのは、鳩山内閣を一刻も早く退陣させるとともに、民主党政権を追い込むためには、自らが「捨て石」となってでも自民党内で新たな動きを起こす必要があると決意したためだ。

 2月17日の党首討論にあたって、前日に谷垣氏から助言を求められた与謝野氏は、「戦う野党党首」として鳩山由紀夫首相に辞任を迫るよう勧めた。

 しかし、谷垣氏は討論で首相に辞任を要求しなかった。

 与謝野氏は「政治とカネ」問題などを抱える鳩山内閣を追及しきれない谷垣氏を、野党の党首として不適任と批判。まずは、現執行部の交代を求める。辞任しない場合は、新党結成の必要性も出てくるとしている。

 新党を立ち上げる場合、麻生前政権時代に経済財政担当相だった自らが主導して立ち上げた「安心社会実現会議」の報告書を基にした政策を掲げる方針だ。

 具体的には消費税を「社会保障目的税」にし、社会保障給付を確実なものとするために税率を上げる。行政の無駄の排除も明確にするため、社会保障関係と他の行政経費を別勘定にし、食料品などの生活必需品は税率を軽減することも検討する。

 外交面では日米同盟を基軸とした上で、中国などのアジア諸国とは経済面での協力拡充に努めるべきだとする考えだ。

【関連記事】
「谷垣降ろし」加速も 反対勢力の一本化は不透明
自民で「派閥の衰退」が顕著に 代わって「勉強会」が花盛り
自民・石破氏「総裁代える議論すべきでない」
自民・舛添氏「翻訳で行き違い」 谷垣総裁進退言及で釈明
自民執行部は「谷垣おろし」の火消しに躍起 舛添氏は今日も批判
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

豪警察SS船捜索 岡田外相「理解し、行動に移してくれた」(産経新聞)
参院選 民主党1次公認候補発表 「政治とカネ」逆風の中(毎日新聞)
民主“参院の乱” 身内から「公共事業を止めるな」(産経新聞)
都島の失跡社長 マカオで服役の男逮捕へ 府警 殺害・遺棄 自供から10年(産経新聞)
<日米密約>佐藤栄作元首相「非核三原則は誤り」(毎日新聞)

大島氏、与野党協議機関設置に「本末転倒」(産経新聞)

 自民党の大島理森幹事長は5日、民主党が企業・団体献金禁止に関する与野党協議機関の設置を呼びかけていることに「私どもが求めていることを抜きにして制度論だけ言うことは本末転倒だ」と述べ、「政治とカネ」の問題をめぐる民主党の小沢一郎幹事長の証人喚問などの実現が前提との考えを改めて強調した。党本部で記者団に語った。これに対し、民主党の山岡賢次国対委員長は同日、公明党の漆原良夫国対委員長と国会内で会談し、協議機関設置に向けた国対委員長会談の開催を各党に提案することで一致した。

【関連記事】
「審議拒否の責任取ってほしい」 自民執行部に河野太郎氏
「緊張感欠如」3閣僚遅刻に野党は激怒 首相は陳謝
政府・民主、企業・団体献金禁止で与野党協議呼びかけへ
自民執行部は「谷垣おろし」の火消しに躍起 舛添氏は今日も批判
自民、離党届け出の松田氏を除名へ 大島氏「私利、私益」
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

司馬遼太郎の絵心満載、取材ノート 記念館きょうから公開(産経新聞)
直接支払制度に伴う融資状況を公表―福祉医療機構(医療介護CBニュース)
<訃報>若槻菊枝さん94歳=バー「ノアノア」元店主(毎日新聞)
<虐待>食事与えず5歳長男衰弱死、あざも 父母逮捕 奈良(毎日新聞)
パラリンピック 難聴障害者が鈴木選手を現地撮影へ(毎日新聞)

クロマグロ禁輸拒否を強調=農水副大臣(時事通信)

 山田正彦農林水産副大臣は4日の記者会見で、大西洋・地中海産クロマグロ(本マグロ)の国際商業取引禁止案を米政府が引き続き支持する方針を表明したことについて、「(反対の)日本にとって(情勢が)厳しくなってきた」と述べた。その上で、禁輸案が13~25日のワシントン条約締約国会議で採択された場合、「留保せざるを得ないだろう」とし、日本として禁止義務の受け入れを拒否する方針を改めて示した。
 禁輸案が可決されても、採択後90日以内に条約事務局に「留保」を通告すれば、日本の漁船がクロマグロを獲って日本へ持ち帰ることはできる。他の留保国からの輸入も可能となる。 

【関連ニュース】
〔動画特集〕築地市場マグロ競り-大人の社会見学
【特集】築地発「新鮮!魚の情報」
〔写真特集〕築地市場マグロ競り-大人の社会見学
クロマグロ取引禁止、支持を継続=米、ドーハ会議向け方針
クロマグロ取引、来年から禁止を=EU加盟国に欧州委再提案

黒澤明財団、寄付金3千数百万円が不明に(読売新聞)
天皇、皇后両陛下 ラオス国家主席夫妻と会見 昼食も(毎日新聞)
交通事故偽装、子ども4人にけが演技させる(読売新聞)
首相「国民欺かない」 参院予算審議スタート(産経新聞)
泊原発作業員、微量被ばく=放射性物質吸い込む-北海道電(時事通信)

生ごみ 石炭並みの熱量燃料に 静岡大グループ開発(毎日新聞)

 生ごみと廃プラスチックから石炭並みの熱量がある燃料を製造する技術を静岡大工学部の佐古猛教授(物質工学)らの研究グループが開発したと3日、発表した。コンビニやスーパーから出されるプラスチック容器入りの食品廃棄物や農作物の非食用部分などから「国産」の燃料を作り出すことができる。3年後の実用化を目指す。

 200度・20気圧の亜臨界水と呼ばれる高温高圧の「水」の中で、生ごみと廃プラスチックを約30分かき混ぜると、直径1~5ミリに分解されたプラスチックの周りに生ごみからできた可燃性粒子が付着する。これが粉末燃料となり、添加物なしで加圧するだけでペレット状に加工することができる。

 石炭の熱量が1キロ当たり6750キロカロリーに対し、この粉末燃料は同6250~7000キロカロリーとほぼ同じ。また、硫黄酸化物は発生せず、窒素酸化物やダイオキシンなどの発生も一般のごみ焼却場の排出基準を大幅に下回る。生ごみ1トンと廃プラスチック200キロから400キロの燃料を作ることができ、焼却灰は燃焼前の数%と少なく、リンなどを含むため無機肥料として再利用できる可能性もある。

 一部の自治体では、生ごみに接着剤や石灰を混ぜてペレット状にするRDF(ごみ固形燃料)を製造するプラントが導入された。だが、RDFは熱量が低く重油などの助燃剤が必要になる場合があるほか、焼却灰に石灰が残り処理費用がかかるなどの問題があった。また、発酵によって発生したメタンガスが原因と見られる火災が発生するなどのトラブルもあり、普及していない。今回の技術は、こうした問題をいずれも回避できるという。【瀬上順敬】

【関連ニュース】
<ニュースがわかる>ごみをもっと減らそう/1 埋める場所がない
<ニュースがわかる>石油に代わるバイオ燃料/1 みんなエネルギー?
<関連記事>環境を読み解くキーワード:/57 生ごみ処理
<関連記事>農and食・捨てないで:第2部・家庭から考える/4 生ゴミを堆肥、燃料に
<関連記事>どうする 可燃ごみ?リサイクル? 東京、埋め立て処分場の延命策

<防水携帯電話>水害で無線機水没を受け購入(毎日新聞)
阿久根市長に知事が苦言「公人として説明を」(読売新聞)
鳩山首相 高知県を視察…3度目の地方行脚(毎日新聞)
<行政書士>警視庁が監視強化 外国人の不法就労助長(毎日新聞)
年金追納期間を10年に延長、改正案を閣議決定(読売新聞)

石井議員のチベット発言、島根知事「県民に失礼」(読売新聞)

 民主党選対委員長の石井一参院議員が、島根、鳥取両県をチベットに例え、「人が住んでいるのか」などと発言した問題で、島根県の溝口善兵衛知事は1日の県議会本会議で、「政治家の発言として不適切で、県民に失礼。猛省してもらいたい」と批判した。

 自民党会派の代表質問に答えた。溝口知事は「国会議員は、地方を含めて国全体をよく知り、考えて行動しなければならない」と述べた。

ワンコインタクシーが提訴「距離制限、高速含むのは不合理」(産経新聞)
青森、岩手、宮城に大津波警報=太平洋沿岸全域1~3m予想-根室で30センチ観測(時事通信)
囲碁「女流名人戦」開幕(産経新聞)
牛丼店に強盗、90万円奪う=栃木(時事通信)
<雑記帳>“究極”のすし折り登場 18店の定番詰め合わせ(毎日新聞)

県産米粉を使ったパンを販売=熊本〔地域〕(時事通信)

 「山崎製パン熊本工場」(熊本県宇城市)は、県の事業を活用して米粉を使ったパンを製品化した。3月1日から沖縄県を除く九州7県のコンビニエンスストアやスーパーなどで発売する。
 販売するのは「高菜パン」「デニッシュボール」「カレーリングパン」の3種類。いずれも県内産の米粉を20~30%使用している。阿蘇地方で採れた高菜や地元の牛乳を利用したクリームを使用。いずれも税込み価格105円。同社は、3商品で月額1000万円程度の売り上げを見込んでいる。 

【関連ニュース】
〔地域の情報〕聖福寺の池改修事業が完成=福岡
〔地域の情報〕まちを彩る和傘と竹の明かり=熊本
〔地域の情報〕駅構内に地産地消ビストロ=長野県
〔地域の情報〕150キロの巨大鏡もち展示=京都
〔地域の情報〕「きんたくん」弁当を発売=兵庫県川西市

海沿い列車の運転取りやめ=大津波警報などの発表で-JR各社(時事通信)
新幹線つばめ 新800系を陸送 鹿児島(毎日新聞)
小林議員の証人喚問要求=共産・穀田氏(時事通信)
日精協の鮫島会長、3期目満了で退任へ(医療介護CBニュース)
「2人区に2人」民主、参院選で最多擁立へ(読売新聞)

「覚える」から「調べる」へ 辞書で関心どんどん広げて(産経新聞)

 日本の若者は「覚える学習」(暗記=受験勉強)は得意だが、学習への意欲や読解力・応用力に欠けている…。国際社会のこんな評価を変えるべく、村田年(みのる)・千葉大名誉教授(72)=英語辞書学=が、辞書(特に電子辞書)を活用した『調べ学習』を提唱している。義務感による学習ではなく、自分で答えを見つけ、どんどん関心を広げてゆく学習方法だ。(喜多由浩)

 ◆ワースト2へ転落

 OECD(経済協力開発機構)加盟国によるPISA(15歳を対象にした国際学習到達度調査)で、日本の順位下落が指摘されて久しい。中でも低迷が目立つのは「読解力」だ。また、15歳時には世界でトップ(1970年調査)だったのに、20年後(35歳時=同じ人が対象ではなく「同じ世代」の調査)には20カ国中、下から2番目になっていたという調査結果もある。

 学習への意欲や教師への評価も高いとはいえない。「良い大学へ入りたい」というアンケートでは、他の国は約60%が「YES」と答えているのに、日本の若者は25%。また、帰国子女を対象に「先生は一人一人の能力・個性を引き出すような教え方をしているか」を聞いたところ、アメリカの教師が約52%だったのに対し、日本の教師はわずか1・4%しか該当しなかった。

 こうした傾向について、村田教授は「日本の学校教育は『上から与える教育』であり、『知識を覚えること』に偏り過ぎている。また、過程ではなく『結果重視』。義務的に学習をやらされているから長続きしないし、実生活への応用力も低い。学習観・教育観から変えていかねばならない」と指摘する。

 ◆頭の切り替え必要

 村田教授が提唱する辞書を使った『調べ学習』は、いわゆる“丸暗記学習”から「関心を広げ、自分で問題を追求する学習」への転換だ。さらに、その効果を上げるために国語、英語、社会、理科などを総合的、横断的に扱う『調べ学習』も提案している。

 例えば、「nation」「country」という単語を英和辞典で引くと、ともに「国、国家」という意味がある。さらに詳しく調べるため、英英辞典を引く。そこから百科事典や国語辞典へ行ったり、社会の参考書へ向かうケースも考えられる。特に中学校段階での英語は「調べ学習」の要素が低く、「他教科との連携で英語力の向上が図れる可能性がある」(村田教授)という。

 こうした学習法はもちろん「紙の辞書」でも可能だが、電子辞書のメリットは多数の辞書・参考書が一つにまとめられ、簡単に“行ったり来たり”できることだ。一方で電子辞書にはコストが高いマイナス面もある。また、「調べ学習」を指導する教師自身のトレーニングや“頭の切り替え”も必要だ。既に村田教授の提案を受け、試験的に「調べ学習」の検討を始めた学校もあり、成果が注目される。

 【PISAにおける日本の学力低下】

             数学     読解力

2000年度(32カ国) 1位      8位

2003年度(41カ国) 6位     14位

2006年度(56カ国)10位     15位

※2006年度の数学は「数学リテラシー」

【関連記事】
日本の教育を憂う 学力テスト見直しで「競争は必要だ」
【日本の議論】「理数離れ」はどうなった?
そろばん復活 願いましては~塾でゲームで大人気~
私大の47%「入試に問題あり」 学力不足でも合格に
英語で教えるのは限界… マレーシア 理数学力まで崩壊
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

中野区立小教諭 同僚にわいせつ行為 女性はPTSD、区教委調査(産経新聞)
殴るける、つまようじで刺す… 法政高校の教諭を異常な体罰に走らせた理由は? (産経新聞)
中日ネルソン投手を逮捕=空港で実弾所持-沖縄県警(時事通信)
エリック・アルモンテ
関東地方にも春一番、昨年より12日遅く(読売新聞)

仁別森林鉄道

仁別森林鉄道(にべつしんりんてつどう)は、秋田市北東部に路線網があった秋田営林局(現 東北森林管理局)の林用軌道の総称である。国鉄秋田駅東側隣接地にターミナル兼貯木場を持ち、一級河川で雄物川支流の旭川の谷沿いに路線があった。路線 この節は執筆中です。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。 現在は登山道となっている、旭又線のインクライン跡すべて軌間762mm。仁別線秋田駅 - 松原 - 仁別 (12.314km)本線格の路線。沿線住民の利便のため、この区間のみ旅客列車も走っていた。仁別駅は現在の秋田中央交通中島橋バス停付近にあった。旭又線仁別(仁別駅手前で仁別線から分岐) - 務沢 - 旭又 - (7.578km)本線格の路線。途上に約500mのインクライン区間が存在した。太平山登山道にある御滝神社から奥に分け入り、旭又沢とぶつかる点が終点。軽井沢線務沢(務沢駅手前で旭又線から分岐) -砥沢線仁別 - 砥沢中ノ沢線仁別 - (4.918km)奥馬場目支線- 北ノ又 (10.538km)杉沢森林鉄道(五城目営林局)との渡り線で、峠越えの区間に約400mの隧道(水無沢隧道)があった。代替バス秋田中央交通 仁別リゾート公園線運行頻度は1時間に1本程度。旧旅客営業区間をカバーしている。秋田市交通局時代の一時期は務沢駅跡に近い仁別森林博物館まで行く「仁別国民の森線」も運行されていた。秋田中央交通 秋田温泉線運行頻度は1時間に2本程度。仁別リゾート公園線と完全に重複している。歴史明治41年(1908年) - 建設開始。明治42年(1909年) - 仁別線開通。大正元年(1912年) - 旭又線開通。大正4年(1915年) - 中ノ沢線開通。昭和元年(1926年) - ホイットコム製ガソリン機関車導入。昭和8年(1933年) - 奥馬場目支線開通。昭和34年(1959年) - 全車ディーゼル機関車化。昭和41年(1966年) - 廃止。昭和43年(1968年)9月 - 全線撤去。廃止後の跡地利用 秋田高校正門下。左が廃線跡、右は県道15号の旧道。仁別線・旭又線は廃止後、市街地の一部は生活道路に、その他および山間部はサイクリングロードや遊歩道・太平山の登山道に転用された。秋田高校正門下の一段低くなっている道などが廃線跡である。しかし旭川ダム建設や仁別リゾート公園造成、県道拡幅など

保険代理店役員、殺人で逮捕=顧客1人暮らし女性刺殺-宮城県警(時事通信)
彫刻家、雨宮淳氏が死去(産経新聞)
<介護報酬不正受給>松坂市が8000万円返還請求へ 三重(毎日新聞)
1票格差2・30倍は平等に反する程度…東京高裁(読売新聞)
殺人時効の廃止答申、改正法案を今国会提出へ(読売新聞)
プロフィール

ミスターこうじいちの

Author:ミスターこうじいちの
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。